自家用車の購入とローン支払い生活

今までに2回車を購入しましたが、その2回ともローンで購入しました。

借入とは

1台目の購入の時は学生あがりでお金もない時期でしたが、車が必要な生活でしたので購入を考えました。その時は高校を卒業して間もないころでしたので貯えもなく、現金で払えるだけの余力がなかったので、3年のローンを組みました。本体価格の半分は頭金として払い、残り半分でローンを組みました。月々32,000円ほどでボーナス払いなしで支払いをしました。

当時の給料で毎月固定で3万は大きい割合をしめましたが、実家にて生活していたこともあり、さほど生活を苦しめるようなものではありませんでしが。

現金がなくても高価な品物が手に入るということを覚えたし、ローンを組んだからといって、負い目ができるような感覚もありませんでした。
イメージ的にローンを組むというのはお金がない人、負のイメージがありましたが、実際組んでみたらそんなことは気になりませんでした。

2回目の車の購入の時もローンで購入しました。
このときは、1台目を自損事故で壊してしまい、自損の保険には入っていなかったため、急遽購入という形になりました。

このときも貯えがそこまでなかったのもあり、フルローンで購入しました。フルローンだと8年という長い期間になるのと、当時は一人暮らしをしていたので、月々の支払いも少ししんどく感じることがありました。
ボーナス月をなしにしていたので、月々の負担はそれなりにありました。

組んだ当初は8年のうちにお金も貯まるだろうから、最後は繰り上げ返済しようと考えていましたが、結局、それなりの生活をしてしまい、繰り上げ返済することなく支払い続けました。

無事に支払い終えましたが、支払った総金額をみると、実際に購入した金額よりかなり膨れ上がっておりました。
ローンを組まなければ節約できたお金がかなりあるな、と少し悲しい気持ちになりました。

お金がなくてもすぐに商品が手に入るという良さはありますが、結局余分なお金を払わないといけないので、計画的にローンを組むことが大事だと再認識しました。

ですが…

私は、この度新たに住宅ローンの契約をしました。車のローンを払い終わったし、今度は我が家が欲しくなりました。

でも、月々の返済はもう慣れているので今までと同じ生活でマイホームが持てるなんて…夢が膨らみます。新居も決まり、どんな部屋にしようか、家具をどんなものにしようかといろんな雑誌をみて研究中です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です