買い物は常に思い通りにいかない

私が至急お金が必要と感じる時は、買い物中に想定外の「欲しい品物」を見つけてしまった時です。

私は、買い物をする前には予め何を買うかをメモ用紙に全て書き出し、それぞれの値段を合計して、手頃な金額ならばすぐさま買い物に出かけますが、高すぎると判断した場合はいくつかを断念して、合計金額を減らしてから買い物に行きます。

そうすることで、予算内の買い物を行うのですが、問題はここからです。

いざお店にいくと、また新しく「欲しい」と購買欲が湧く品物に出会ってしまうことがあります。
それが、100円や200円程度ならば別に誤差の範囲内に過ぎませんが、千円単位になるとそうはいきません。
確実にお金が足りなくなり、最初から予定していた品物だけを買うか、予定を変更して、新しく欲しくなった品物を買って本来買うつもりの品物はまた今度にするかと非常に悩みます。

すぐに決断できれば問題ありませんが、私は自他共に認めるくらいの優柔不断です。
そう易々と結論を出すことが出来ず、気が付いたら1時間、酷い時には3時間も経っていた、なんてこともあります。

そして、最終的には新しく欲しくなった品物を買うかどうかを決めますが、結局後になってやっぱり本来買う予定の品物も欲しかった。もしくはあの新しく見つけた品物も欲しかった。と大後悔してしまいます。

毎回、自分の決断が正解だったと感じたことが1度たりともありません。

そんなことが何十回も起きる為、私はその悩みを解消するために至急もっとお金が必要と考えてしまいます。

しかし、そんなことを考えたところでお金が急に手に入るわけがありません。
ましてや「今回は新しく欲しくなった品物は無かったから、予定通りの買い物ができた」なんてことはほぼ発生しません。

こうなる事態を予測して、最初から必要以上の予算を用意しても、それを上回る金額の品物に大して物欲が発生しちゃうことが殆どです。

そのため、この悩みは未だに解決ができません。
我ながら困ったものです。

買い物もそうなんですが、今お金があったら美容整形もしてみたいと思っているんです。
一重の私は、子供の頃からキツイ顔、怖い、と言われることが多く、ずっと傷ついて今まできました。

二重の手術なら簡単みたいだし、そうわからないとも言われるので本当にやってみたいんですが、予算にはないお金です。
買い物の優先順位の中に、この項目を入れてもいいかもしれませんね。
ただ、お金が貯まるまで待っていたのでは実現できないと思うので、ローンを利用してみてもいいかもしれません。
※【整形ローン】で調べてみました。

何事も思い切りが大切です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です